お知らせ

  • 白衣観音の前の広場と舞台(右の写真)を皆様に開放します。利用して催事を希望される方は、催事の趣旨を記載して、お問い合わせください。
  • 仏事について、ご質問がある方はお問い合わせください。

年間行事

1月1日 歳朝祈祷

皆様の1年の無事と平安を願い、元旦から3日まで白衣(大船)観音胎内で新春祈祷が行われます。

1月7日 七草粥振舞い

七草を仏前に供え、1年の無病息災を願う法要の後、修行僧によって炊かれた七草粥が振舞われます。

1月18日 初観音(茶湯会)

この日は、本尊である聖観世音菩薩の1年で最初の縁日です。七難即滅を祈り干支の大船観音守りをさしあげています。

2月1日 節分追儺会(豆まき)

節分の日より一足先に豆まきを行います。厄災消除、延命長寿を願う追儺会の後、大勢のゲストと豆まきが行われます。満員になると入れません。

2月15日 釈尊涅槃会

お釈迦様の入滅(亡くなられた)の忌日に、梅花講の皆様と行う法要です。

3月春分の日 春季彼岸会

春分の日を中心として7日間を春の彼岸といいます。俗世間の此岸に対して、迷いのない悟りの境地を彼岸といい、彼岸に渡るための仏道修行の期間をいいます。

4月8日 釈尊降誕会

お釈迦様のお誕生の日に行われる法要で、甘茶が接待されます。

4月18日 護持会総会

護持会は、大船観音寺を支援いただく信者の皆様の会です。

5月18日 観音五月大祭

本尊である聖観世音菩薩の5月の縁日を大祭といいます。

6月上旬 大船鳶職組合物故者追悼法要

大船鳶職組合創立20周年に慰霊碑が建てられ、物故者の慰霊が行われます。

7月10日 四万六千日

この日に参拝すれば大功徳があります。

7月上旬 盂蘭盆会

仏弟子目蓮尊者とその母親との逸話が起源となったものですが、近代においては先祖供養として行われています。

9月秋分の日 秋季彼岸会

秋分の日を中心として7日間を秋の彼岸といいます。

9月下旬 神奈川県原爆被災者追悼法要

再び被爆者をつくらないという願いを伝えるとともに、被爆者の慰霊が行われています。

12月8日 釈尊成道会

お釈迦様がお悟りをひらかれた日に行われる法要です。

12月31日 土地堂念誦、歳末諷経、除夜の鐘

土地神に対して、この1年の無事を感謝し、本年最後の法要が行われます。午前0時を前に除夜の鐘が打ち始められ、例年200名程の方が鐘を撞かれています。

毎週日曜日 坐禅会

日曜参禅会日時日曜日午前9時~11時(坐禅後に茶話会)

会費300円(経本500円)

毎月18日 茶湯会

大船観音寺の花

寒梅が咲いています。